正しい血圧の計り方

正しい血圧の計り方

正しい血圧の測り方を知らなければ本当の血圧の状態を知ることは不可能です。血圧は一日中一定ではありませんし、朝と昼でも大きく違い、また安静にしている時と動いている時でも大きく違ってくるのです。では正しい血圧の測り方はとどういったものかといいますと、まず同一条件で毎日測定する必要がありますので、毎日決まった時間に血圧を測定しましょう。そして1時間を目安に、運動や食事、入浴を避け、出来るだけ安静の状態で血圧を測定しましょう。安静の状態でいすに座り、測定する腕の高さが心臓と同じ高さになるようにし、肩の力を抜き、リラックスした姿勢で測定しましょう。さらに正確に測ることが出来る信頼のおける血圧計を使うことも必要です。また、血圧計は上腕部にカフを巻くタイプのものが良いでしょう。手首や指先で測る血圧計では正確な測定ができないことがあるからです。正しい血圧の測り方をマスターすることで、正しい健康管理が出来ます。血圧は健康状態のバロメーターです。規則正しい生活リズムで、バランスのよい食生活を送り、適度な運動を行い、正しい血圧の測り方で血圧状態を把握し、健やかな暮らしを営みましょう!